サンカラーマックス (Sun Color Max) は、銀塩の光還元反応を利用し光で染まる、髪や頭皮にやさしく、色落ちしにくい、白髪染め発色性ヘアクリームです。

光で染まる『 白髪染め 』

芸能人も愛用している白髪染め サンカラーマックスの特徴

今お使いのヘアーカラーは、染めるのが面倒で
しかも、時間がかかりませんか?


白髪染め『サンカラーマックス』は、こんな方におすすめします…

ヘアクリームサンカラーマックス (Sun Color Max) は、銀塩の光還元反応を利用した白髪染めのための画期的な発色性ヘアクリームです。

簡単に毛染をお望みの方

白髪を目立たなくしたい方

皮膚の弱さが気になる方

酸化染毛剤が合わない方

染毛の際、髪の傷みが気になる方



サンカラーマックスは光で染まる白髪染めです
髪や頭皮を傷めず、染色効果も持続!
朝髪にスタイリング剤感覚でつけるだけ、
1日つけっぱなしOK とても簡単です!


▼▼ 目黒祐樹、江夏夕子夫妻もお勧め 詳細はコチラ ▼▼




発色性ヘアクリームの白髪染め

サンカラーマックスは、銀塩の光還元反応を利用した白髪染めのための
画期的な 『発色性ヘアクリーム』です。


太陽光(日光)や蛍光灯の自然な光で、白髪がきれいなダークブラウンに染まります。

◎ 使い方は簡単!
クシにつけて整髪剤のように塗るだけ!洗い流さなくて良いので手軽に使用できます。液ダレ・ベタつき・ニオイもありません。


◎ 色落ちしません
数回の塗布で染まります。その後、シャンプーを繰り返しても色落ちしません(約20日以上保ちます)。
ヘアマニュキュア等の一時染料は一切使用していませんので、雨・汗による衣類の汚れの心配もありません。


◎ 毛髪や頭皮を傷めないから安心
染毛成分は毛髪の表面に吸着するだけで内部にまで入らず、通常の整髪剤と異なりアルカリ(アンモニア)や酸化剤(オキシフル)を使用していませんから、染毛剤にかぶれやすい方にも安心です。
栄養を与える成分配合により、ツヤと潤いを与え、繰り返し使うほどに頭皮と毛髪の健康を保つことができます。


◎ 部分染めに
全体染めはもちろん、頭頂部や耳元の部分染めにも、手軽で簡単にご使用いただけます。



光で染まる、銀イオン配合

サンカラーマックスは、「朝」ご使用ください

光で染まるサンカラーマックスは、クリームに含まれる「銀イオン」が光にあたると変化してダークブランに発色する仕組みの白髪染めです。


朝つけて日中に光を浴びることで効果が出てきます。

洗い流さないで、塗布したまま1日中放置します。

だいたい1〜3日でお好みの髪の毛の色へと近づきます。

夜の入浴などでシャンプーをした後に、仕上がりを見ながら使い続けてください。

クリームタイプの白髪染めなので、液ダレの心配はありません。

髪の毛に着けた後は、乾くとサラッとして、衣服等に色移りをすることがありません。


白髪染めを髪の毛に着けたまま出かけることに抵抗がある方でも、
安心してご利用いただけます。





サンカラーマックス

光で染まるメカニズム

サンカラーマックスの大きな特徴は、
「光で染まるメカニズム」 を、持っていることです。

日光の自然な光や蛍光灯の光で徐々に白髪が染まっていきます。

クリーム中に溶けている銀イオンに光が当たると安全な金属銀微粒子に変化し、毛髪表面に吸着します。さらに金属微粒子が、光を吸収することで、ブラウン系に発色するというのが発色染毛のメカニズムです。

合成染料やジアミン系酸化剤は使用していませんので、頭皮・頭髪を傷めることはありません。

染毛成分は毛髪表面に吸着するだけで、内部には浸透しないため、髪を傷めません。しかも、通常の染毛剤でかぶれやすい方、お肌の弱い方でも安心してお使いいただけます。


おしゃれで美しい仕上がり

髪の状態、塗り重ね方により発色が変わり、お好みの色合いでおしゃれに美しい仕上がりが楽しめます。


部分染めだけでなく、全体染めでもとっても自然な仕上がりに染まり、一度染まると色落ちしにくく、染毛効果は20日以上続きます。 チューブ1本で、全体染めなら約2〜3ヶ月、部分染めなら約3〜6ヶ月も使える容量でとても経済的です。


★ ほとんど完全な白髪の方の場合(全体染め):
使用開始後数日間は、ピンク系ブラウンまたは、赤みがかったブラウンに、さらに塗り重ねると、ライトブラウン色 になります。


★ 部分白銀髪の方の場合(部分染め):
使用開始後2〜3日は、赤みがかったブラウンに
さらに塗り重ねると、ダークブラウン色 になります。


▼▼不思議な白髪染めサンカラーマックス 詳細はコチラ ▼▼




サンカラーマックスQ&A

髪や地肌を傷めませんか?
通常の染色と異なり、染料が毛髪の内部には入らず、毛髪表面に銀が付着してる状態であり、また酸化剤やアルカリを使用していないので、髪を傷めません。地肌に対しては、一次刺激が極めて小さいので、まず問題ありません。
頭皮に色が付くことはありませんか?
通常の使用方法では問題ありません。
ただ頭皮や顔にクリームが多量に付着し、光が当たると発色しますので、付いた部分はすぐに洗い流すか、あるいは拭き取ってください。
黒髪に塗ると何色になりますか?
色はほとんど変わりません。
どのように塗るのが効果的ですか?
朝、シャンプーで洗濯後のタオルドライした半乾きの髪または乾いた髪に、白髪部分を中心に塗ります。(前夜の夜にシャンプーした場合は、朝そのまま使えます。)
光の何に反応して染まるのですか?
太陽光(日光)の自然な光や蛍光灯の光のような可視光線に反応します。
波長よりも光の強さ(エネルギー)が影響しエネルギーが大きいほど、染色速度が速くなります。
光の当たらない生え際は、染まるのですか?
染色効果は光の届く量に比例しますので、光の届きにくい部分は時間がかかります。
金属アレルギーの人でも使用できますか?
銀塩により生成される銀は、極めてアレルギーを起こしにくい金属ですので、サンカラーマックスによる金属アレルギーは、まず考えられません。
衣服についてしまったのですが、どうすれば落ちますか?
すぐに洗い流してください。一旦、発色するとなかなか落ちません。
白物の衣類に発色した場合は塩素系漂白剤で落ちる場合もあります。
色柄物には使えません。
長髪なのですが、衣服に色移りしませんか?
塗布後30分程度で乾いてベタつかないサラッとした髪になり、衣服には付きませんが、塗布後すぐの湿っている状態、または乾いても汗で色移りする場合がありますので、塗布した箇所への衣類への接触は避けてください。
(白寄りのワイシャツの襟元など)
爪や手に色がついてしまったのですが、どうすれば落ちますか?
ヨウ素溶液(うがい液等)を発色した場所につけて、1分ほど置いてからよく洗い流してください。手や皮膚に発色した場合はシャンプーや石けんで徐々に落ちます。
サンカラーマックスの後にパーマをかけても大丈夫ですか?
かかりが弱くなる場合がありますので、前日までにお済ませ下さい。
また髪質によってはやや変色する場合があります。
変色した場合の改善方法は商品に添付している「使用説明書」をご覧下さい。
サンカラーマックスで染まっている髪にヘアカラーやヘアダイを使用できますか?
サンカラーマックスで染まってる髪にヘアカラーやヘアダイ等の酸化染毛剤(通常2タイプ)で染色しますと、髪の毛がやや緑色を帯びる事があります。
ヘアマニキュアでの染色は変色しません。万一、緑色を帯びた場合の改善方法は商品に添付している「使用説明書」をご覧下さい。
開封後はどれくらいもちますか?
開封後、約6ヶ月が目安です。
ご使用後は容器のキャップをきちんと締めてなるべく冷暗所に保管してください。


サンカラーマックス口コミ情報と評価

髪や頭皮を傷めず日光の光で自然染まる白髪染めサンカラーマックス。
満足 評価5
気持ちよく取引が出来ました。リピートで満足に使っています。
夫が愛用しています 評価5
白髪を気にしている夫の愛用品です。ただ塗って日に当たればいいので、朝出勤前に使っています。本当に黒くなるので不思議です。
一番お安いサンカラーマックスです 評価5
使いやすくて主人は気に入っているようです。やはり髪の毛が黒いと若々しくみえ、本人の気持ちも若くなるようです。毛がある限りは染めると言っておりますので、これからもお世話になると思います
使い始めて2年目。髪を痛めず良い! 評価5
使い始めて2年目になります。髪を痛めず黒すぎないナチュラルが良い! 使い勝手や色合いもほどよく気に入っている。今後も使用を続ける予定だ。
手軽です! 評価5
以前は生協で購入していたのですが、最近カタログ落ちしたようで…。とても手軽です。2回ほどで白髪がほとんど目立たなくなります。理髪店にいったら「ご自分で染めているんですか?きれいに仕上がってますね」と言われました。スポーツ刈なので2本あればそうとう持ちます(笑)
簡単に染まります 評価5
直ぐ使って見ました。朝つけて、半日ほど屋外で車の洗車・メンテをしている間にほぼ白髪が目立たなくなり、今までの染色剤に比べ、きれいに染まりました。
白髪染めに良い 評価4
櫛につけて塗るだけで、陽の光により黒くなっていきます。 真っ黒までにはならないけれど、私には十分役立ってます。 手軽。

サンカラーマックスとは?

白髪が自然なダークグリーンに、光で染まるサンカラーマックス。
  • 簡単、つけるだけ
  • すぐに洗い流さない
  • 液ダレしない
  • 髪に優しく自然に染まります。

    6大特徴

  • 光で染まるメカニズム・・・日光の自然な光や蛍光灯の光に当たると自然に染まります。
  • 毛髪や頭皮を傷めない・・・染毛成分は毛髪表面に吸着するだけで、内部には入りません
  • いつでも簡単にできます・・・クシで整髪料のように白髪部分につけるだけです。すぐに洗い流す必要はありません
  • 色落ちしにくく経済的・・・一度染まると色落ちしにくいので、着色後は毎日使う必要はありません
  • 混ぜる手間がなく便利・・・2剤を混ぜる必要なく、手軽に使えます
  • 衣服を汚さない・・・クリームタイプなので液ダレしません。つけた後、乾くとサラッとして衣服類に色移りしません

  • サンカラーマックスの主な成分

    水、ジメチコン、セタノール、シクロメチコン、硫酸銀、ゲンチアナエキス、クエン酸、ステアルトリモニウムクロリド、ステアリン酸グリセリル、BG、イオウフェノキシエタノール、セテアレスー20、ステアリン酸RGB-75、ラベンダー油


    使用上の注意

    女性用と男性用があります。
    染色した髪に他の染毛剤(酸化染毛剤、ジアミン系染毛剤、ヘナによる染毛剤など)を使用しますと、髪が変色することがありますので併用は絶対に行わないで下さい。
    万一、目に入った時はすぐに洗い流して下さい。
    頭皮に傷、腫れ物、湿疹などの異常のあるときは、ご使用をお控えて下さい。
    ご使用により異常が現れた場合は、直ちにご使用を中止し、皮膚専門医等へのご相談を
    おすすめ致します。
    お子様の手の届かないところに保管して下さい。



    毛髪の知識

    頭髪だけでなく、眉毛、砦、腋毛、陰毛、その他体毛すべてを含めて、無理に毛を引き抜くと、皮膚の表面に出ていた、ふつう「毛」と呼んでいる部分と、皮膚に潜っていて少し柔らかで、下部に膨らみのある白っぽい部分があります。

    ブラシや櫛についた抜け毛も、下部は同じく丸みを帯び、色が少し薄くなっています。

    この、皮膚から出ている「毛」を、毛幹といい、皮膚に潜っていた部分を毛根といいます。

    毛髪を大切にしている人が「髪も生きているから大事にしなければ」と言うことがあるが、これは少し違います。

    普通、体の一部として「生きている」というのは、血管から血液をとりこんで栄養を補給し、新陳代謝を繰り返して成長していることを指すものです。

    髪の場合、頭の皮膚から出ている部分を毛髪と呼んでいるのですが、ここには血管も通っていないし、細胞には核もなく、他の部分で造られた物質に過ぎない「毛」なので、実際に生きて髪を造っている製造工場は、皮膚に潜っっている毛根の部分です。

    また毛髪には、頭の保護・保温や、容貌の重要なポイントとなる他に、重金属の排泄機関という働きがあります。

    例えば、ナポレオンの遺髪から水銀が検出されれば、彼が毒殺されたとか梅毒の治療ミスだったとかいう推測を可能にします。

    髪は、身体の保護や美容以外にも様々な役割をはたしていますので、もっと注意をもって手入れしたいものですね。

      白髪染めは、サンカラーマックス











    RSS

    A E - D E C
    詳細はこちら